前のページへ  3/8  次のページへ

Parfum Aromatique _case03


~ 華な香 ~

これまでにアロマを使ったことがあるものの
癒しのイメージしかなく、
香水としてのアロマにご興味を示されていました。

心地よくやすらぐ香りでありつつ、
元気になれるような刺激も受けられる
Kさんだけの完全オリジナルの香りが出来上がりました!


  TOP :   グレープフルーツ、 メイチャン、 オレンジスィート
MIDDLE :  クローブバッド、 イランイラン
  BASE :   シダーウッド                   etc. 合計10種類




K.O.さまより ご感想をいただいております

■ 先日のパルファン・アロマティークはご期待にそえるものでしたか?

また、その理由をお聞かせ下さい。

はい。もともと香りに興味があり、また、どうやってその人にあった、好みにもあった香水を

つくるんだろうという興味もありました。私の話を聞き、ひとつひとつ

関わりのあるアロマを選んでもらって、それをブレンドして香水になる!

なるほど、世界にたったひとつの香りです。

待っている時間も一緒につくっている時間もドキドキした優雅な時間でした。

こんなに詳しく色々聞いてそれに合わせて作ってもらえるなんて思っていませんでした。


■ 世界でたったひとつ、あなただけのパルファン・アロマティークを

実際に使ってみてのご感想、エピソード、評判 などあれば

具体的にお聞かせ下さい。 

甘くてスパイシーな香りなのですが、

そんな風に感じる香水は今まで使ったことがなかったので新鮮です。

友達からは「甘い香り」「スパイシー」「ジンジャーっぽい」という感想があり、

香りについての会話も弾みます。

多めに使うとふと甘い香りがする瞬間があり、にんまりしてしまいます。

面白いのは、時間を追うごとに香りが変化しているように感じること。

今日はどんなかな?と香りを確かめています。

だんだん馴染んできています。


■ その他、ご自由にどうぞ。

珠美さんに質問されていろいろ答えているうちに、自分から出た言葉にハッとした

ことがありました。ちょっとしたカウンセリングのような発見がありました。

お話の仕方、使っている道具や手作りの封筒でストーリーを送ってくださるセンス、

珠美さんが素敵な女性で背筋が伸びる思いでした。

そんな気持ちも忘れずに、シュシュッと使っていきたいです。




K.O.さま ありがとうございます♪

さあ、お次は あなたのパルファン・アロマティークです!!


powered by QHM 6.0.3 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM